有酸素運動で一気に痩せる!

ランニング(有酸素運動)で一気に痩せる
私は「運動」というものが苦手で、年が上がるにつれてすっかりその二文字からご無沙汰していました。
友人たちがハマっていたランニングにも全くと行っていいほど興味もなく、「そんな走ってぜえぜえして苦しいことを休みを削ってするくらいなら家でゴロゴロしていたい!」と思い続けていたのです。

そんな中受けた健康診断、今まで健康そのものの結果しか受け取ったことのなかった診断結果の中に、中性脂肪の値が少し高めという衝撃的な文字を目にしたのです。「定期的な運動を心がけてください」というアドバイスに従って、日常に運動を取りいれる方法を真剣に考え始めました。

運動嫌いな私が実践した有酸素運動ダイエットのモットーは、楽しく毎日続けられることをする、です。

早起きの方にまずオススメするのは、朝起きたらラジオ体操の1番(余力があれば2番も)を8割の力を出し切って行うことです。小学校の頃行っていたラジオ体操は、友達と話しながらだったり私の中では流れ作業でした。

ですが、ピンと背筋を伸ばす、腹筋を意識する、腕をしっかり伸ばすなど、大人になってから全身の筋肉を使って行なうラジオ体操は軽く汗をかくほどのしっかりとした運動になります。

朝から体を動かすことによって代謝もあがり、しっかりとした目覚めにもつながりますので是非オススメしたいです。

その後仕事に向かう中で意識して行っていたのは、なるべくエスカレーターやエレベーターを使わないこと。2〜3階程度の高さであれば、積極的に階段を使います。はじめのうちは上りきった時に足が重く感じたり、息が切れて苦しいこともありますが、その体の反応を「私はいま運動しているんだ」とポジティブに切り替える癖をつけることでしばらくすると無意識に階段を選ぶ習慣がつくのです。

また、ちょっとした距離は必ず歩くようにすることも大切です。
行きか帰りに家まで一駅分を歩くだけでも日々の歩数は変わってきますし、目に見えた結果が欲しければ携帯の万歩計をつけて日々の歩数を記録することで達成感にも繋がります。

行き来に歩きを取り入れるのが難しい場合は、家の中でちょっとした段差を一段作り、15分ほど上り下りするのも効果的です。
好きな番組や音楽を見ているとあっという間ですし、じんわり汗もかきますのでその後のお風呂もよりすっきりできます。

運動をしてダイエットしているという意識を持ちすぎず、ご紹介したように日々の生活の一部に習慣として取り入れてしまうことでより健康的な毎日を自然と送れるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です